散歩の途中で道端に咲く花を撮りました季節に関係なく五十音順で記載しました


by hi-tomih
カレンダー

<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

オオジシバリ [大地縛]

f0122740_20182677.jpg

f0122740_20183852.jpg

キク科ニガナ属
オオジシバリは日本全国に生育する多年生の草本。水田の畦などに群生する。地表付近に茎をはわせ、節から根を出して広がっていく。葉は地面から立ち上がって、密に地表面を覆っており、頻繁に草刈りが行われる環境に適応した生育形である。春にタンポポとよく似た花をさかせ、遠目には区別が付きにくいこともある。和名は「地面を縛る」との意味。オオジシバリは畦などのやや湿った場所に生育し、同属のイワニガナはやや乾燥した場所に生育する。
2006/05/01 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-28 20:21

オオケタデ [大毛蓼]

f0122740_2057932.jpg

f0122740_20572289.jpg

タデ科イヌタデ属
道端や荒れ地、河原などに野生化しています。茎や枝、葉などに毛が多く、全体に大型なのでこの名がついた花期は8~11月花穂は長さ5~12cmで薄紅色の小さな花が密につく。
2006/08/04 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-27 21:19
f0122740_2373869.jpg

f0122740_2375821.jpg

キク科ハルシャギク属
北アメリカ原産の宿根草で、花期は6~7月頃。花が美しいので、よく栽培されていた植物で繁殖力が強く、現在、各地で野生化しており、生態系に悪影響を及ぼしかねない状態になている。このため2006年2月1日より外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販・輸出入などが原則禁止となった。
2005/06/07 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-26 23:12
f0122740_20494799.jpg

f0122740_2050057.jpg

ゴマノハグサ科クワガタソウ属
日本各地にごくふつうに見られます。花期は2月から6月ごろで、コバルトブルーの花を咲かせす。離弁花のように見えるますが合弁花です。名前は、果実のかたちが犬の陰嚢(ふぐり)に似ていることから。在来種の「イヌノフグリ」はほとんど見ることができなくなりました。
2006/03/25 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-25 20:53

エンドウ [豌豆]

f0122740_2051791.jpg

f0122740_2053693.jpg

マメ科エンドウ属
巻きひげをからませて成長するため、ふつうは支柱を立てて栽培します。4月から5月ごろ、赤や紫、それに白色などの蝶形の花をつけます。莢用品種もあり、「サヤエンドウ(莢豌豆)」とか「キヌサヤ(絹莢)」と呼ばれています。
2006/04/15 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-24 20:10

エゾフウロ [蝦夷風露]

f0122740_2121147.jpg

フウロソウ科フウロソウ属
高さ30~80cm。葉は幅5~10cmで基部近くまで掌状に5深裂し、さらに裂けて細片となる。茎の先につく花は直径3cm程で紅紫色。ハクサンフウロに酷似するが、花咢の表面に荒いがる。花弁が重なる。
2006/07/14 北海道・豊頃町長節湖にて
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-23 21:13
f0122740_20571678.jpg

f0122740_20573011.jpg

セリ科エゾノシシウド属
海岸の草地に生える高さは1~1.5mにもなる大形の多年草。花は白色茎は中空で太い葉は複葉で3枚ずつまとまって出る。
2006/07/12 北海道・霧多布湿原にて
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-22 21:16
f0122740_20555274.jpg

f0122740_2056840.jpg

ユリ科ユリ属
北海道の海岸草地や山地の岩場などに生える多年草。茎は角張っていて、披針形の葉が多互生する。茎の先に1~5個ほどの花が上向きにつく。山地に生えるものは花数は少ない。花は6枚で濃い斑点があり、基部付近が細くなって、隙間があることからついた名前です。
2006/07/14 北海道・白糠恋問海岸にて
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-21 21:15
f0122740_21172164.jpg

バラ科オランダイチゴ属
道端や日当たりのよい草原に生える多年草。観察路ぞいや道路ふちにも多数あるので、このたりではもっともポピュラーなイチゴの実をつける植物です。長さ2cmほどの実は甘酸っぱく食になりますが、エキノコックス感染のおそれがあるので生食は避けたほうがよいそうです。 
2006/07/11 北海道・根室半島にて
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-20 21:20

エゾキスゲ [蝦夷黄菅]

f0122740_2354484.jpg
f0122740_22451446.jpg

ユリ科ワスレグサ属
海岸の草地や砂地に生える。高さは40から80cm、葉は線形で長さ20~70cm、花は鮮やかなレモンイエローで、夕方から咲き始めよ期日の午後まで咲いている。よく似たユウスゲは午前中にはしおれてしまう。花期は5から7月と早い。
2006/07/12 北海道・小清水原生花園にて撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-02-19 23:05