散歩の途中で道端に咲く花を撮りました季節に関係なく五十音順で記載しました


by hi-tomih
カレンダー

<   2007年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

コヒルガオ [小昼顔]

f0122740_20163757.jpg

ヒルガオ科ヒルガオ属
ヒルガオより花や葉が小さいことからこの名がある。6~8月ごろ、葉腋から花柄を伸ばして、淡紅色の花を咲かせます。花冠は漏斗形で、大きな苞に包まれています。
2006/10/10 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-31 20:21

コハベコ [小繁縷]

f0122740_2074768.jpg

ナデシコ科ハコベ属
ハコベに似ているが全体にやや小さい、茎が暗紫色を帯びるものが多い。3月から9月ごろ、枝先に集散花序をだし、小さな白色の花を咲かせます。花弁は5個あり、基部まで深く2裂します。
2006/02/12 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-31 20:14
f0122740_2130178.jpg

キク科センダングサ属
9月から11月ごろ、上部の枝先に目立たない黄色い花を咲かせます。舌状花はありません。花後の痩果(そうか)の先端には2~4個の逆棘のある芒があり、これが動物の毛などにか
らまって種子が散布されます。
2006/09/24 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-30 21:46

コスモス [秋桜]

f0122740_21243944.jpg

f0122740_21244984.jpg

キク科コスモス属
秋を代表する草花となっています。日が短くなって開花する短日植物ですが、最近では日の長短に関係なく開花する品種もつくられています。和名では「アキザクラ(秋桜)」と呼ばれます。
2004/10/17 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-30 21:28
f0122740_20294776.jpg

ナス科トウガラシ属
夏に白色の花を咲かせます。果実はずんぐりしていて、紫色や白色、黄色それに橙色や赤色などがあります。色が変化する品種もあります。
2006/09/19 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-29 20:32

コケリンドウ [苔竜胆]

f0122740_204717.jpg

リンドウ科リンドウ属
日当たりの良い草地や湿地に生え、根元でよく分枝して高さは5~10センチになります。根生葉は卵状菱形でロゼット状につきます。3~5月ごろ、茎頂に小さな淡青紫色の花を咲かせます。
2007/05/12 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-29 20:08

コオニユリ [小鬼百合]

f0122740_1628065.jpg

ユリ科ユリ属
山地の日当たりの良い湿原に生え、高さは1メートルほどになります。7~9月ごろ、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。「オニユリ」と比べると花は小形で全体にほっそりしているようです。また葉の付け根にむかごはつきません。
2004/07/18 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-28 16:35
f0122740_16212479.jpg

キク科ヤナギタンポポ属
北海道に多く。葉は根生葉で、ロゼット状に互生しています。6~8月ごろ、花茎を長く伸ばして紅色やオレンジ色の花をつけます。別名で「エフデタンポポ(絵筆蒲公英)」とも呼ばれますが、英名では「悪魔の絵筆」。
2006/07/11 北海道・野付半島にて撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-28 16:25

ケマンソウ [華鬘草]

f0122740_21103031.jpg

f0122740_21104285.jpg

ケシ科コマクサ属
花が仏殿の飾りの華鬘(けまん)に似ていることからこの名がある。別名で「タイツリソウ(鯛釣り草)」とも呼ばれます。4~6月ごろ、弓なりに伸びた花茎に、ハート形の花が下垂します。花色は、紅色またはピンクで、先端が白色です。花全体が白いものもあります。
2007/04/14 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-25 21:25
f0122740_2058374.jpg

ナス科チョウセンアサガオ属
高さは1メートル以上になり、全体に軟毛が密生します。花期は8~9月ごろ、花が上向きに咲きます。花は外側が淡い籐色、内側が白色で、芳香があります。
2006/08/13 撮影
[PR]
by hi-tomih | 2007-05-25 21:03