散歩の途中で道端に咲く花を撮りました季節に関係なく五十音順で記載しました


by hi-tomih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
f0122740_10575825.jpg

イソマツ科ケラトスティグマ属
葉は楕円形から倒卵形で緑色をしていますが、秋になると赤褐色に紅葉します。夏から降霜のころまで、鮮やかな瑠璃色の花を咲かせます。
2006/08/13 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-23 10:59

ルドベキア [大反魂草]

f0122740_10524042.jpg

キク科オオハンゴンソウ属
「ルドベキア」という名前は、スウェーデンの植物学者ルドベックにちなんだもの。代表種の「おおはんごんそう(大反魂草)」は、花が大きく、花びらがそり返りぎみに開き、中心花が天に高く突きだすかたちに由来しています。
2006/06/30 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-23 10:55

ルッコラ [黄花清白]

f0122740_10494080.jpg

アブラナ科キバナスズシロ属
3月から4月ごろ、クリーム色に紫色の縞模様の花を咲かせます。この花も食用になります。野生種の花が黄色なので、和名では「キバナスズシロ(黄花清白)」と呼ばれます。ちなみに「ルッコラ」というのはイタリア語です。
2006/04/06 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-23 10:51

ルコウソウ [縷紅草]

f0122740_10435144.jpg

ヒルガオ科ルコウソウ属
蔓性で他の草木などに絡みつき、長さは4.5~6メートルになります。葉は羽状に細かく深裂します。夏から秋にかけて、星形の赤や白い花を咲かせます。
2007/08/08 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-23 10:47

リンドウ [竜胆]

f0122740_22283755.jpg

リンドウ科リンドウ属
9月から10月ごろ、茎の先や上部の葉腋に青紫色の鐘状の花を咲かせます。花は日が当た
ると開き、日がかげると閉じます。花の内側には茶褐色の斑点があります。根茎と根を乾燥したものを漢方では竜胆(りゅうたん)と呼び、健胃薬として利用されます。
2006/10/29 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-20 22:30
f0122740_22263466.jpg

キク科キク属
10月から11月ごろ、白色の頭花を咲かせます。全体に竜脳(りゅうのう)に似た香りがあります。
2006/10/26 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-20 22:27

リュウキンカ [立金花]

f0122740_22231496.jpg

キンポウゲ科リュウキンカ属
5月から7月ごろ、茎の先や葉腋に黄色い花を咲かせます。花弁はなく、花弁のように見えるのは萼片です。
2007/04/12 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-20 22:24
f0122740_21201542.jpg

ゴマノハグサ科ウンラン属
4月から7月ごろ、赤色やピンク色、紫色、白色などの花を咲かせます。別名で「ヒメキンギョソウ(姫金魚草)」とも呼ばれます。
2006/05/30 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-19 21:25

リアトリス

f0122740_21141441.jpg

キク科リアトリス属
7月から9月ごろ、茎の先に穂状花序をつけ、紫紅色や白色の小さな花を咲かせます。別
名がいろいろあり、「キリンギク(麒麟菊)」とか「ユリアザミ(百合薊)」、「ヤリノホ(槍の穂)」などと呼ばれます。
2006/08/01 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-19 21:17
f0122740_2111222.jpg

シソ科ラバンデュラ属
花は淡い紫色で、香りも良いイングリッシュ系です。灰緑色の葉には、フリンジ系の特徴である鋸歯が少し残っています。ドライフラワーやポプリに利用されます。スイートラベンダーと呼ばれています。
2006/06/30 撮影
[PR]
# by hi-tomih | 2007-11-19 21:13